成功のコツ

詳細説明は下記をお読みいただきますが、結論的には...

ある程度(100万円以上)の自己資金を用意して、私ども(税理士)のサポートのもと一緒に作成した創業計画に基づく融資申請を行うのが早道です。
(申込金額が大きいときは地域金融機関の保証協会付き制度融資との協調融資を検討します。)

目次成功のコツ創業融資の条件
日本政策金融公庫と保証協会制度融資の比較 →公庫がおすすめ!
お勧めの創業時融資制度「経営力強化資金融資:金融公庫」
金融機関に好感されるためには~(事業性評価)
資金調達のための~当サポートをお申込いただくメリット

お気軽にお問合せください!

お問合せ・ご相談